d.お金の準備

アメリカに渡る前に、クレジットカードやアメリカ通貨を用意しておくと現地に到着した際に安心です。ボルダーの各銀行で口座を開設できるまで、しばらくそれらを使い分け、銀行の口座を開設したら、円とドルのレートの様子をみつつ、タイミングの良い時に日本から送金してもらうのが一般的な流れです。

クレジットカード

■日本のカードが使える

クレジットカードを持っていると、海外で支払いをする際に非常に便利です。日本で作ったクレジットカードで、VISAMasterCardAMERICAN EXPRESSなどのマークがついているものは、アメリカでのショッピングや食事に使うことができます。これらの際、クレジットカードの決済は日本の銀行を通じて行われます。

■ATMから現金を引き出せる

またクレジットカードをATM(現金自動預金支払機)に入れて、現金を引き出す事もできます。ATMは空港内や、ダウンタウン、ショッピングモールの中など市内各所に設置されています。ただし、引き出しの際には少額の手数料がかかります。

■ボルダーの街でも便利

ボルダーではほとんどのお店、レストランなどでクレジットカードを利用する事ができます。デンバー国際空港に到着した直後も、空港でレンタカーを借りたり、ホテルでの支払いを済ませたりなどクレジットカードは非常に便利です。またオンラインでショッピングをする際にもクレジットカードが支払いに利用できます。

■紛失した際にそなえて

クレジットカードを無くしたときや盗難にあってしまった時にそなえて、クレジットカード会社の緊急の連絡先を控えておくとよいでしょう。
関連カテゴリー : d.お金の準備 | 私の体験談 [0]

トラベラーズチェック

■トラベラーズチェックとは

トラベラーズチェックは現金と同様に使う事ができる旅行者用の小切手です。$10、$20、$50、$100などといろいろな金額が用意されており、支払い後のお釣りは現金でもらうことができます。トラベラーズチェックは現金と違い、支払いの際にサインをしなければ使う事ができないため、紛失してしまったり盗難にあってしまった時などに所定の手続きを行えば再発行してもらえるという利点があります。

ただ、クレジットカードが普及しているため、トラベラーズチェックを使う人は以前より少なくなっているような印象があります。特にBoulderやDenverエリアの観光客の多くはクレジットカードを利用しているようです。

■トラベラーズチェックの入手方法

トラベラーズチェックは主に銀行、外貨両替ショップ、旅行会社、郵便局などで購入する事ができます。空港にある銀行でも購入が可能です。購入の際には普通、手数料が取られますが、銀行によっては預金者に対して手数料の割引サービスなどを行っているところもあるようです。シティーバンク(Citibank)などでは口座を持っている人に対してはトラベラーズチェックを無料で発行するサービスがあります。

■トラベラーズチェックの使い方

トラベラーズチェックの上には2カ所サインをする場所があります。1カ所の方にはトラベラーズチェックを銀行などから購入した直後に自分のサインをしておきます。そしてもう1カ所はお店などで買い物をする際にサインします。この2つのサインは同じでなければなりません。購入の際にトラベラーズチェックに記されている番号を控えておくと、盗難などにあったとき、再発行してもらうことができます。

■トラベラーズチェックを現金にする

トラベラーズチェックはアメリカの銀行で現金化することができます。
関連カテゴリー : d.お金の準備 | 私の体験談 [0]